製品の特長-油水分離フィルタユニット/ハイドロターン

油水分離フィルタニット/ハイドロターン
製品の特長
ドレンセパレーター
親水撥油フィルタエレメント
親水撥油フィルタユニット
ドレンセパレータユニット

一循環で98%以上の高精度の油分除去

98%以上油分除去
高精度油分除去

・親水撥油機能の特性を活かした高精度処理

・様々な油分の除去が可能

・簡単に水と油を分離

・「親水撥油」という特性を活かし一循環で98%以上の高精度な油分除去が可能です。水以外の溶液が含まれていても一部を除き対応が可能です。

・前処理(浮遊物質除去)を含めた油分処理も対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

・お客様に納得・安心して導入して頂くため、分離が可能かサンプル試験を行っております。先ずは、サンプル液をお送りください。

フィルタエレメント一本あたり3ℓ/minの高速処理

高速な処理が可能

・水を通して油をはじくため、3ℓ/minの高速処理が可能です。

・お客様の必要処理量、処理精度に合った最適なユニットをご提供致します。

大気圧で処理が可能

大気圧で処理が可能

・水に馴染む(水を通す)機能を活かし大気圧で処理が行えます。エレメントの処理能力に関しては目視または圧力計で管理します

・「親水撥油」性能を活かしたエレメントによる、油水分離ユニットの為、構造は至ってシンプルな設計になっています。

全く新しい特性の親水撥油ろ紙を使用

親水撥油ろ紙を使用
親水撥油ろ紙

・ろ紙表面が油で覆われにくい

・目詰まりがしにくい

・寿命が長い

・油水分離には様々な技術で多くの装置の開発が行われています。しかし、水を通して油をはじく「親水撥油」という特性を活かした油水分離ユニットを製品化しているのは当社の「ハイドロターン」のみです。

・従来、油を吸着して水をはじく「撥水親油」の特性を活かした油水分離が多く行われてきましたが、ろ紙が油に覆われるため寿命や処理量等に多くの問題を抱えてきました。それらの問題を解決したのが、ろ紙が油をはじいて分離する当社の「ハイドロターン」です。

簡単メンテナンス

簡単楽メンテ

・多くの油水分離装置は構造が複雑なため、メンテナンスはメーカー対応が多く見られます。しかし、当社「ハイドロターン」ユニットはユーザー様でも簡単に取り外し、取り付けが可能です。

油水分離フィルタニット/ハイドロターン
製品ラインアップ
利用事例について
よくある質問
油水サンプル試験受付
油水分離試験結果
油水サンプル試験